本の感想

趣味で読んだ小説の5段階評価です。(2016/11/15更新
※感想を書いてる物は、タイトルから飛んでご覧になれます。

本

乙一

暗いところで待ち合わせ ★★★★★

GOTH リストカット事件
├暗黒系 Goth ★★★
├リストカット事件 Wristcut ★★★
├犬 Dog ★★★★
├記憶 Twins ★★★
├土 Grave ★★★★
└声 Voice ★★★★★
 
夏と花火と私の死体
├夏と花火と私の死体 ★★★
└優子 ★

天帝妖狐
├A MASKED BALL ア マスクド ボール-及びトイレのタバコさんの出現と消失 ★★
└天帝妖狐 ★★

平面いぬ。
├石ノ目 ★
├はじめ ★★
├BLUE ★★★★★
└平面いぬ。 ★★★★

・失踪HOLIDAY
├しあわせは子猫のかたち-HAPPINESS IS A WARM KITTY ★★
└失踪HOLIDAY ★★★

きみにしか聞こえない CALLING YOU
├Calling You ★★★
├傷-KIZ/KIDS- ★★
└華歌 ★

・暗黒童話 ★★
・死にぞこないの青 ★

さみしさの周波数
├未来予報 あした、晴れればいい。 ★★
├手を握る泥棒の物語 ★★★★
├フィルムの中の少女 ★
└失はれた物語 ★★★★★

ZOO
├カザリとヨーコ ★★★
├血液を探せ! ★★★★
├陽だまりの詩 ★★★
├SO-far そ・ふぁー ★★
├冷たい森の白い家 ★★★
├Closet ★★★★
├神の言葉 ★★★★
├ZOO ★★★
├SEVEN ROOMS ★★★★★
├落ちる飛行機の中で ★★★★
└むかし夕日の公園で ★★

・失はれる物語
├Calling You
├失はれる物語
├傷
├手を握る泥棒の物語
├しあわせは子猫のかたち
├マリアの指 ★★
├ボクの賢いパンツくん ★★★★★
└ウソカノ ★★★★★

・銃とチョコレート ★

・箱庭図書館
├小説家の作り方
├コンビニ日和 ★★★★
├青春絶縁体
├ワンダーランド ★★
├王国の旗 ★★
└ホワイト・ステップ ★★★★

“The Book”jojo's bizarre adventure 4th another day★★★★★

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

13ヵ月と13週と13日と満月の夜

赤毛の少女カーリーが魔女に騙されて老婆になってしまう
ちょっぴり怖いけどでも読後感は爽やかな小説です。

数年前に初めて読んだアレックス・シアラーの作品で、
当時は子どもで老婆になってしまった悲痛な表現などとても怖かった記憶がありました。

最近読み返してみても、若さとは?老いとは?と考えさせられ
当たり前の事が幸せだっていう事なんだなと
児童書なんだけど子にも大人にも読んで貰いたい作品です。

中盤から後半にかけて駆け足な感じがするけど、
でも逆を言えばそれだけ引き込まれて半分辺りから読み終わるまであっという間にスラスラと読んじゃいますね。

13ヵ月と13週と13日と満月の夜13ヵ月と13週と13日と満月の夜
(2003/05)
アレックス シアラー

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

スノードーム

アレックス・シアラーの作品。

この作品はシリアスというかミステリーに近い作品です。
最初読んだ時は「?」という感じなんですが、
読んでいる内に段々と理解していき最初の伏線に気がついたりします。
途中で展開が分かると思いますが、それでも徐々に謎が明かされる場面では背筋がぞぞぞとします。

そしてラスト切なくとも考えさせられ、後に残る感じがします。
二回目も読みたくなってきます。

小さなドーム状の形をした模型「スノードーム
この作品のキーワードです。

スノードームスノードーム
(2005/01)
アレックス シアラー

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

たくさんのタブー

ショートショート20編
ボッコチャンよりも本数は少ないですが、1編1編が長く
物語が面白いものばかりですね。


勧誘」→誰か一人殺してもバレない保険の加入を勧めてセールスマン・・・

うけついだ仕事」→交通事故で死なせてしまって受け継いだ仕事というのはなんと犯罪者を殺すこと!?

死ぬほど」→自分のことを殺した相手に乗り移ることができる能力を持った主人公だったが…

親子の関係」→大学生の実の息子が自分と全く人生を辿り始めてしまい…


後は詳しくあらすじが書けないですが、
車の客
頭のいいこ
きつね小僧
タロベエの紹介
等もオススメですよ。

たくさんのタブー (新潮文庫)たくさんのタブー (新潮文庫)
(1986/02)
星 新一

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

チョコレート・アンダーグラウンド

アレックス・シアラーの作品で最も好きな小説の一つです。

チョコレート禁止法によってチョコやお菓子を持つ事も食べる事も許されくなったイギリスが舞台です。
お菓子が大好きな二人が何とかお菓子を食べようと
裏ルートからお菓子を買ったり、一からチョコを作ったり奮闘します。
そして政府に隠れて、同じようにお菓子を食べたがってる子ども達にお菓子を売ってあげたりもしますがバレてしまって・・・


この本を読んでるととにかくチョコレートが食べたくなってきます
読みやすくて子どもでも大人でも読めて、読後感はとても爽快になれます。

チョコレート・アンダーグラウンドチョコレート・アンダーグラウンド
(2004/05)
アレックス シアラー

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

うません

Author:うません
2015年10月デビュー。
2015年10月
 ~2017年7月:千葉
2017年8月:神奈川

公式紹介
通販依頼
 (事務所経由)

pixiv
twitter
スケジュール
mail(ご依頼以外)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
絵ブログへ

pixivイラスト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる