ホリデー・イン

坂木司著「ホリデー・イン

「ワーキング・ホリデー」「ウインター・ホリデー」の番外編で、

・クラブジャスミンの経営者・ジャスミン
・ヤマトの宅配便の後輩・大東
・ヤマトのホスト時代の先輩・雪夜
・クラブジャスミンの常連・ナナ
・ヤマトの息子・

がそれぞれ語り手として描かれています。内容は「ウインター・ホリデー」後だったり、
「ワーキング・ホリデー」の前、時系列不明だったりが描かれてたりします。

この作品は前二作を読んでからがオススメです。

「ジャスミンの部屋」
ジャスミンが語り手。時系列不明。道中で出会った謎の中年男を拾ったお話。


「大東の彼女」
大東が語り手。時系列は「ウインター・ホリデー」後?
大東の家族についてや、大東の価値観について描かれています。


「雪夜の朝」
雪夜が語り手。時系列不明。普段は見せない雪夜の内面が描かれた話。


「ナナの好きなくちびる」
ナナが語り手。「ワーキング・ホリデー」より前。ナナの中学時代のお話で、
親友との出逢い、そして別れが描かれている。


「前へ、進」
進が語り手。「ワーキング・ホリデー」より直前。ヤマトの写真を見つけて、ヤマトに会いに行くまでの葛藤が描かれている。
丁度「ワーキング・ホリデー」の冒頭を進視点で見た時の話。


「ジャスミンの残像」
ジャスミンが語り手。「ワーキング・ホリデー」より前。ヤンキーだった頃の大和とジャスミンの出逢い、
居候時代、そしてホストとして雇った時、「前へ、進」の時の今度はジャスミン視点で描かれていて、
そしてリンクしていきます。


これを読むと前二作に更に深みが増します。
そして何が一番びっくりって、あのカンペキと思われていた雪夜の内面や心理描写が描かれていて、
イラッとしたりムキになったり、そしてはたまた悔しいとかざまあみろっていう感情も湧くのか!?
っていう新発見がある章でした。それだけを見る価値アリです!


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ホリデー・イン」/坂木司

「ホリデー・イン」/坂木司(文藝春秋) 2007年の「ワーキング・ホリデー」、2012年の「ウィンター・ホリデー」の、これはこのシリーズのスピンアウト作品(短編集)だ。2作に登場した大和と進に関わる近しい人たちのアナザー・ストーロー。ジャスミン、大東...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うません

Author:うません
2015年10月デビュー。

公式紹介
通販依頼
 (事務所経由)

pixiv
twitter
スケジュール
mail(ご依頼以外)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
絵ブログへ

pixivイラスト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる